雑記

今後も続ける美肌治療

資産形成とミニマルライフのブログですが、意外と美容の記事が人気です(笑)。

年齢を重ねるとお肌の悩みは増えますからね。

美容液を買うより、レーザーでちゃちゃっと治療したほうが個人的にはいいと思っています。

 私が美容医療に足を踏み入れたのは20代半ばからかな?

 初めての美容医療がフォトフェイシャル。肌色がやや白く、シミそばかすがたくさんありました。コンプレックスだったのでやってみましたが、ややシミがうすくなった?という感じだったような。

 あまりよく覚えていません。そばかすはね、若いときはかわいらしくていいんですよ。でも化粧品ではなかなか消えない。

 レーザーでちゃっっととったほうが個人的には効果があるしいいと思っています。

 

私が効果があって衝撃を受けたのがアキュティップ。

スポンサーリンク

アキュテップとは

 アキュテップは薄いシミに効く、というレーザー治療。これは本当に効果があるのでお気に入りの美容医療です。

 妊娠中に増えたシミが消えず、すがる思いで行ったのを覚えています。

 以下、アキュティップについて引用です。

アキュティップは、ライムライトと同じく光の照射により「メラニン色素」を破壊する治療になりますが、最大の特徴は「直径6mm」という、極小の照射スポットです。この極小スポットのおかげで局所的に高い出力で照射することが可能になっており、気になるシミをピンポイントで治療することができます(ライムライトは照射スポットが大きいため、シミだけを狙い撃ちすることができません)。また、アキュティップで照射される光の波長は黒い色素だけでなく「赤い色素」にも反応しやすくなっていますので、ニキビ跡の赤みや、皮膚表面に浮いている毛細血管(毛細血管拡張症)などの赤みにも効果が期待できます。(東京プラチナムクリニックHP)


 シミを根こそぎとる、というよりは薄くする、という治療だと思います。また肝斑部分は肝斑が濃くなるため、照射できません。

 

 さて、私は全顔に照射してもらいまして、初回が一番効果がありました。

施術内容

 医師のカウンセリング→施術

 事前にメイクはしてこないようにとの連絡がありました。

 施術は看護師さん。

 シミの1個づつに照射していくのですが、輪ゴムではじかれるような痛さ。麻酔はありませんでしたが、痛みは我慢できました。

 照射直後はヒリヒリしますが、次の日には黒いかさぶたになりました。

 時間は1時間くらい。

経過

 このかさぶたが結構目立つのですが、4-5日過ぎるとはがれてきて、すべて剥がれ落ちるとシミが消えてきれいなお肌に!5歳くらい若くなった気がしてすごく気分がよかったのを覚えています。事実、実年齢よりは多少若く見られます。

 かさぶた期間が過ぎれば、すごくきれいな肌になれる、衝撃の変身でした。

   

 1年くらいたつと肌の奥にあるシミがだんだん表面に現れてきますので施術に通っています。今はマスク時代なので施術してもほとんどばれないかもしれないですね。

 病院のHPには3-4か月ごとに通う~など書かれていますが、看護師さん曰く、シミが濃くなってからでよいそうです。

 アキュテップといえども薄すぎるシミには効かないようです(個人の感想)。

費用

 全顔アキュテップ+ライムライトで4万円くらい(都内最安値?)

 シミは肌の奥にたくさん潜んでいるので、個人的にはこの治療はずっと続ける予定です。

 シミで悩んでいる方はお試しで1度行ってみるのもいいと思います。

 最後までお読みいいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました