ミニマルライフ節約

洋服代を減らすには

昨日は高配当株は下げるといわれていましたが、見事に下げました。

今日も期待できそうにないので洋服代の話。

私の以前の年間の洋服代は20-30万程度でした。

今年は10万円内に収まりそうなので、洋服代を減らした方法を書いてみます。

服にお金をかけたい方には向かない記事です

スポンサーリンク

なぜ洋服代を減らしたいの?

私の支出の中で一番大きなものが服やバック代でした。

服って買っても着ないものも多いし、流行を追うのに疲れてきたから。

若いときは割と若さで何でも着こなせるし(若さってすごいなー)、おしゃれも

楽しめますが、だんだんと自分に似合わないものが増え、おしゃれするパワーもなくなってきます。

若さって本当に尊い…

古い恰好はしたくないのですが、服にお金をかけるよりは思い出や美容にかけた方が満足度が高そうだし、あとは投資資金も捻出したい。

また服は手に入れたはいいものの、なかなか手放し辛いものです。

今はフリマアプリがあるからまだ手放しやすくなっていますね。

買取サービスも豊富。

私の場合服代を減らす=支出を減らすことになるので大きな節約になります。

洋服代を減らす方法

■まず、手持ちの服を減らす

手持ちの服を減らす手持ちのものを大事にします。服を減らす際の心のいたみを思い出し、服を所有する欲が減ります。

洋服代を減らすには、まず手持ちの服を減らす。これは意外と有効です。

■バーゲンに行かない

バーゲンはテンションが上がっていらないものを買いがち。試着もゆっくりできないので最近は行っていません。

楽しいけど、いらないものを買っちゃうよね

■中古を利用する

ユーズド品はかなり安く服を手に入れられるので利用しています。ユーズドなので新品ではないことは理解して購入しています。

私はクリーニングしていれば抵抗はないので、比較的きれいなものをユーズドで手に入れています。

■お金をかけるアイテムを絞る

長く使えるものにはお金をかけます。私の場合、トレンチコート、バック、黒のパンプス、ストールです。また、タイツにはお金をかけています。これはこだわり。

■一生ものはないと考える

よく雑誌に載っている一生もののバック、ジュエリーなんてものはないと考えます。

私が10年前に清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったCHANELのバッグですが、今では手放しの対象になっています。今となってはなんでそんなに欲しかったのか…。

私の一生ものは頂き物。

結婚指輪と二十歳のお祝いに両親からもらったネックレスです。

ネックレスは質屋で買ってもらったものです。この2つは毎日つけています。もうお守りのようなもの。

長年着ているものはトレンチコートですが、このトレンチコートは修繕しながら着られるので長持ちしていますが、高齢になったら窮屈で着られないと思います。やはり一生ものはないです。

いかがだったでしょうか?

以上になりますが、参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました